887569655
》夫婦共働きで育児。大変だけど楽しみながら・・・そんな情報をお届けします

子供と!孫と行きたい千葉のおすすめ観光地〜千葉市動物公園(千葉県・千葉市)〜

(2021.03.07更新)

こんにちは、たるぼうです!

散歩をしているとき、歩いている猫や同じくお散歩中の犬を見て興味津々の息子

また、蟻や蝶などの虫にも反応を示すことも多く

どうやら息子は動物が好きであるのではないか、ということが判明しました

そこで先日、千葉県千葉市にある『千葉市動物公園』に行ってきました

屋外ではありますが、動物園のHP記載の感染症防止策を守って訪問しました

千葉市動物公園

何度か訪れたことがあるのですが、想像以上に広い敷地でたくさんの動物たちがいる動物園です

さて、今回は車で訪問しました。駐車料金は700円です

千葉都市モノレールの動物公園駅も近くにあるので、電車での来園もしやすいです

※アクセスの詳細は公式HPをご覧ください

入場料

大人・・・・・・・・・・700円

子供(中学生以下)・・・無料

年間パスポート・・・・・2,500円

年間パスポートが2500円なので、年間パスポート買ってしまおうかいつも迷います(笑)

4回で元は取れますが、まあ年間4回は来そうですしね!

いよいよ入場!

千葉市動物園と聞くとあまり馴染みのない方も多いかとは思いますが、

十数年前に話題となった立つレッサーパンダの『風太くん』がいるのがこの動物園です

今年で17歳とのことなので、人間でいうと70〜80代らしいのですが今でもご健在です!

北口ゲートより入園すると、いきなりライオンやゾウ、キリンを見ることができます

息子はすでにハイテンション!ゾウ、キリンの元へ駆け寄ります

動物たちがいる囲いはとても広く、快適そうです

近くの葉っぱをむしってキリンに『ハイッ!』と行って食べさせようとする息子に笑ってしまいました

最近、チーターが当動物園に仲間入りしたようで、近くでとても迫力があります

動物園は子供も楽しめますし、大人も十分楽しむことができます

動物園を回る道は十分広くてソーシャルディスタンスが確保可能です!

ちなみに、今回はお昼ご飯はお弁当を持参しました

前回、何も持たずに『レストランで食べようかな〜』と軽い気持ちでいたら

どこも混んでいて残念な感じになってしまいました

反面、中央広場にシートを広げてピクニック気分でお弁当を食べている家族を見て

羨ましくなり、今回はお弁当とシートを持って来園したっていうわけです

天気が良くて、季節も良く、これはこれでとても良かったですね

息子も青空の下で食事することもないので、特別感に満足そうでした

ふれあい動物の里

北口ゲートから少し離れたところに『ふれあい動物の里』があります

動物たち(アルパカ、ヤギ、ヒツジ、ウマ 他)に

直接エサをあげることができたり、乗馬体験ができるエリアがあります

フライパンのような中に牧草を入れてエサをあげることができるので、2歳の息子でも怖がらずにあげることができました

↑こんな感じで動物を間近で見ることができます

エサはその場で購入します

エサの種類と量によって金額が変わります

上にも記載した牧草(フライパン貸し出し)は100円です

ちなみに現在(2021.03.07)ではアンケートを実施しており

回答された方全員に100円分のエサクーポンがもらえるのでお得です!

アトラクションも充実!

『ふれあい動物の里』の広場ではたくさんのアトラクションに乗れます!

トーマスを発見!!

そこそこ広い線路であったので、コスパ良かった感じがしました

写真のぐるっとライナーも楽しかったです!息子も大興奮でした!

園内は高低差がすごくて、歩くのが疲れるのですが

すっごく、楽チン!大人も大満足です笑

料金

大人・・・・・・・・・・300円

子供(小学生以下)・・・200円

3歳以下・・・・・・・・無料

まとめ

動物も、アトラクションも充実している千葉市動物公園

市が運営していることもあり、このような時期でも安心して訪問が可能です

皆様もぜひお子様と来園されてはいかがでしょうか

お土産コーナーも充実してます

オリジナルのグッズは少なかったかな・・・?

ちなみに、個人的に面白いな、と思っているのは

動物園の『ほしい物リスト』です

アマゾンを通じて寄付することができます

企画もそうなのですが、動物たちが日頃使っている“意外なもの”を沢山見ることができます!

かえるくん

それじゃ、またあとでねぇ〜

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA